Driftin' Blues

音楽とギターと生活

おしゃれなテレコ

メルカリで使っていない安いエレキギターを売って、その売上金でコンバースのシューズとラジカセを買いました。

価値のあるもの、眠らせておくのはもったいないですね。

 

この前Bandcampでアメリカのバンドのレコードを買ったらなんとおまけでカセットをつけてくれたのですが、家にあるラジカセはカセットを読み込まなくなってしまっていたので手頃なものを探していました。

 

f:id:tyfttma:20200814221025j:plain

●SANYO U4-S6 

調べても情報があまりないですが、どうやら90年製のモデルのようです。

さっそくカセットを入れて再生ボタンを押すと、

「カセットってこんなに良かったっけ・・・?」

レコードよりもローファイで温かい音に感動しました。僕が学生のころはMDだったのでカセットは子供の頃以来かもしれません。

ラジオも普段はカーステレオかRadikoで聴いてるのでアンテナやノイズ混じりの音声が懐かしいです。

これからはカセットも買っていこうと思います。破産しない程度に....。

 

 

ちなみにBandcampで買ったレコードはテキサスのサイケデリックバンドThe Rotten Mangosの2017年作品"Couldn't Find a Word"です。

浮遊感のあるサウンドと気だるいボーカルが好みです。ひねりの効いたポップセンスが光る楽曲も素晴らしいです。

サイケ好きな方はぜひ聴いてみてください。


"In Love with the Afternoon"

 

観葉植物とTy Segall

f:id:tyfttma:20200724220609j:plain

初めて部屋に観葉植物を置いてみました。

コーヒーノキテーブルヤシです。緑っていいですね。癒されます。

部屋ってなんだか閉塞感がありましたが、それが和らぎました。

 

今まで全く興味がなかった観葉植物を買おうと思ったのは、プレゼント用の花を見に花屋に行ったことがきっかけでした。

店員さんに相談に乗ってもらい、花を選んで包装してもらっている間に店内に目をやると、サボテンや小さな観葉植物が売っていました。

それを見て「いいな」と思いました。そして瞬時に、部屋に置くことを想像している自分がいました。

どこで自分にとって良い出会いがあるかわかりませんね。

 

 

ちなみに一軒目に行った別の花屋の店員さんは、話しかけたら冷たく対応されて悲しかったです・・・。

結果的にそのおかげでプレゼントは喜んでもらえて僕は観葉植物を買った。

終わりよければすべてよし、ですかね。

 

 

f:id:tyfttma:20200724223822j:plain

そして大ファンであるTy Segallのファーストアルバムのレコードが届きました。

2008年Castle Faceよりリリースの作品。

現在までたくさんのソロ作をリリースしていますが、それ以外にもFUZZやSic Alpsなどのバンドでの活動や、White Fenceとの共作など毎年リリースし続けている本当に才能溢れる人です。

 

このアルバムは全編に渡って勢い溢れるローファイなガレージ・サイケパンクです。

バーブをふんだんにトッピングしたサウンドがドラッギーでGOODです。

当時はバスドラムハイハットを足で演奏しながら、ギターを持ち歌うワンマンバンドスタイルだったようです。

f:id:tyfttma:20200723174525p:plain

それをそのまま録音したと思われる作品のため、お得意のノイジーで爆発的なギターソロはほぼありません。
両面合わせて20分少々というコンパクトさで駆け抜けます。

 

 

おすすめはA面3曲目"The Drag"


Ty Segall - The Drag

 

間違いなく夏に合います。

今年の長い梅雨、早く明けてほしいですね。